• トップ
  • >
  • テスト対策
  • >
  • 部活が忙しくても成績が上がる勉強法
  • 2018年06月21日 08時29分
    カテゴリー:テスト対策

    部活が忙しくても成績が上がる勉強法

    小学校から中学校に比べると大きな変化がありますよね。勉強内容が難しくなるのはもちろん、勉強のやりかた、定期テスト、先生との距離感・・・・そして、子ども達にとって大きなものは「部活」

    最近は公立中学校でも部活動が活発です。テスト直前でも遠征や部活があったり、受験生も夏休みは部活が・・・なんて驚くケースも多々あります。

    親御さんとしては部活でやりたいことを見つけて一生懸命打ち込んでいるお子様を応援したい気持ちですよね。「でも勉強が・・・」、「このままで受験大丈夫かな・・・」と心配にもなると思います。

    でも、大丈夫!本人のやる気が一番大事ですが・・・実は部活が忙しくても成績が上がるという勉強法があります。その方法は勉強時間を大幅に増やさなくても効果的に成績をアップすることができますので、ぜひお試しください。

    勉強時間を無理に増やさなくてもいい

    授業が終わったら部活、週末は試合。夜遅くヘトヘトで帰ってくる。少しは自分の自由な時間が欲しいものです。そのときに「勉強しよう!」とは・・・なかなか家では難しいですよね。

    しかし、勉強しないと当たり前ですが成績は上がらない。では、どうすればいいのか?簡単です。それは「授業をちゃんと受ける」ということです。

    「当たり前でしょ!」と思うかもしれませんが・・・・意外と子ども達は授業中、座っているだけ、眺めているだけ、「なんとなく受けている」といった場合が多いです。

    毎日授業は5時間もあります。その時間を有効に使わない手はありません!普段の授業をぼんやりしていて、テスト前に全部勉強しなおそうとするとものすごい労力です。どうせ授業を受けるなら、その時間を積極的に使って理解する。それを毎日5時間!これが家での学習時間が短くても成績が上がる理由です。

    そうはいっても、授業の進みは早い。授業中に理解するなんて無理!というお子様も多いと思います。そうなんです。ただ何もせずに全部の内容を授業で理解するのは・・・・難しいです。では、どうすればいいのか?もう少し具体的に解説しますね

     

    授業の理解度が劇的に上がる正しい予習・復習

    「家での勉強時間を無理に増やさないくてもいい」と書きましたが。そうなんです。まったく増やさないで上げるというのは難しいです。やはり授業の進みは小学校に比べると早いですから、わからないなーと思ったらもう次!という感じでしょう。

    ここで正しい予習と復習が必要になります。「予習→授業→復習」このサイクルを習慣化できるとすぐに理解度はあがっていきます。「でも、いままで予習・復習なんてやったことない」「予習って、大変そう」と思うかもしれませんが、意外と簡単ですよ。

    「予習→授業→復習」それぞれのポイントをまとめると・・・

    「予習」・・・授業でやる内容をザックリ理解できればOK。要点をつかめれば、全部理解できなくてもいいんです。時間もかけなくていいですよ。え?そんなことで?と思うかもしれませんが、1度見たものは2度目のときに理解度がぐっと上がります。「へー明日、こんなことやるんだー」くらいでもいいです。時間をかけすぎると嫌になりますから笑 ざっくりといきましょう!

    「授業」・・・・理解を深める、わからないところをなくす。これが授業のポイントです。予習したときにわからなかったポイントは特に集中して聞く!できるだけ授業でわからないことをなくしましょう。家で勉強したりテスト前に慌てたりするのが嫌なら先生にも積極的に質問できるといいですね。部活に直行できる、帰って家で自由時間が増えるなら・・・・授業でわからないことをなくす。これがとても大事になります。

    「復習」・・・帰ってから、問題を解けるかどうか?をチェックするのが復習となります。学校で授業にそったワークが渡されています。これを少しずつやりましょう。読むだけではなく、解く!これが大事です。授業で理解した内容を確認して、覚えている状態をキープします。

    以上がそれぞれのポイントです。が、もう少し詳しくみていきましょう!

    成績が上がる!予習のやりかた

    さて、先ほど説明したとおり、予習の目的は「ざっくりと大事な内容をつかむこと」です。まだこれから進むところですから、予習してみて「ここがわからないな」を見つければOKです。

    「ここがわからない」ということを覚えておいて授業で理解しましょう。1回の授業に対して予習時間は10分で大丈夫です。完璧でなくてよいのです。

    では、10分程度の予習でなにをするか?ですが・・・・「教科書を読みこむ」のはやめましょう。教科書というのは先生が授業をすることを前提に作られているのでどこが大事か?を見つけるのが大変です。なので、教科書をそばにおきながら、あてはまる内容を参考書で勉強するのが予習のおススメ方法です。

    参考書は生徒が一人で使うこと前提ですから要点がしぼってあり、分かりやすく作られています。おすすめは①学年別・科目別になっている、②薄いもの、です。

    成績が上がる!授業の受け方

    成績のよくない生徒ほど授業中に集中していません。テスト前に慌ててやっても範囲が広すぎて労力がかかります。それはとても効率が悪い方法です。

    しかし、たった10分の予習でも要点が分かっている状態で授業を受けると先生の話がよく分かるようになります。先生が出した問題も答えを予想しながら話を聞いてみましょう。授業中に「理解する」意識をもっていれば成績は必ず上がります。

    授業中に分からない点があったら、先生に質問しましょう。授業中に質問するのはちょっと・・・というお子さんは授業の後に質問しましょう。

    質問の仕方としてはノートなどを見せて、「この問題がわかりません」だけではなく「ここまでは出来るのですが、ここからが分かりません」など出来るだけ細かく質問しましょう。

    部活に専念したい!家で出来るだけ自由に過ごしたい!なら、授業でしっかり理解してわからないことをなくしておきましょう。誰でも毎日5時間勉強しているのですから、この時間を利用しない手はありません!

    成績が上がる!復習方法

    予習もして、要点をつかんだ。授業でわからないことがなくなった!すばらしい!でも・・・・人は覚えた事を1時間後には56%わすれ、1日後には74%忘れるそうです。2~3か月後の定期テストのときまでなにもしなければ、ほとんど忘れてしまうことになります。

    せっかくの予習・授業の努力を無駄にしないためにも、忘れるのを防ぎたい。それが「復習」となります。復習は「その日」「週末」「テスト前」の3回やるようにしましょう。

    完全に忘れたものを取り戻すのは大変ですが、何度も目にしていればテスト前の復習がラクになりますよ。テスト前に苦労しないためにも、日々の復習をしっかりやりましょう。

    まず、「その日の復習」はたったの5分でOK!ノート・教科書を読んで学校の授業を振り返りましょう。学校で渡されているワークを進めるのがお勧めです。毎日なら2~3ページ程度です。

    ワークはテスト終了後に提出することになっています。せっかくですから、きちんと活用しましょう。テスト前にあわてて解答を丸写しして提出では勿体ないですよ。

    「週末の復習」では教科書に対応した問題集をときましょう。中間・期末テストの攻略本や、教科書対応の教材を支給されている場合はそれで構いません。

    このとき、ただ見るだけでは「解けるか?」を確認しましょう。そして、同じものをテスト前に解きなおします。習ったばかりの内容を少しだけですから分かりやすく、そこまでストレスもなくできると思います。

     

    いかがだったでしょうか?

    親御さんも、教えるという立場になると小学校の高学年くらいからたいへんになってきますし、働いているお母さんが増えてきた今とても大変ですよね。

    薄い問題集、参考書を用意してあげる。どこまでやったか、見せてもらう。そして、できたらご褒美制度をいれてあげてください。塾でいろんな生徒を見ていると、身体は大きくなって、親御さんに反抗するような子でもやはり「お母さんが大好き」「ほめられたらうれしい」というのは変わらないなと日々実感しています。

    ぜひ、実践してみてください。勉強に部活に悔いのない学校生活が送れるよう応援しています!

     

    速読について

    当塾の特徴

    当塾の特徴

    いま間違えるということを極端に恐れているお子様が増えています。
    しかし、間違えなければ理解を深めることはできません。

    どんどん間違えてほしい。だからこそ、本音で話せるような環境と生徒との距離感を大事にしています。

    そして、成績を上げることで「自分もできる!」と感じ、自信を持ってほしいと思っています。

    忙しいお母さんに大好評

    お電話でのお問い合わせはこちら お問い合わせはこちら ラインでもご質問受け付け中

    塾生専用

    自宅学習用ログイン画面は こちらをクリック

    自宅学習用ログイン

    理科・社会はこちらをクリック

    理科・社会はこちらをクリック
    2012年度 日本e-Learning大賞

    人気記事

    新着記事

    カテゴリー
    勉強用語集
    うちの子にあうかな? 限定特別クーポン

    Copyright © 2016 藤沢みらい塾 All Rights Reserved.