• トップ
  • >
  • テスト対策
  • >
  • 受験やテストなどで底力を発揮する子とは
  • 2018年12月10日 11時23分
    カテゴリー:テスト対策

    受験やテストなどで底力を発揮する子とは

    成績に差が出るのはなぜか

    藤沢みらい塾では小学1年生から中学生が通っています。そこでいつも感じるのは「成績は親子の向き合い方で大きく変わる」ということです。

    これだけ、教材が開発されてインターネットで優れた勉強法が紹介され、たくさんの学習塾があります。これだけ情報がある中でみんな成績があがってもよさそうなものですよね。

    でも、やはり成績を上げる子とそうでない子がいます。

    同じ授業を聞いても成績に差がでるし、同じ学習を踏ん張ってやる子と向き合えない子もいます。

    これはどうしてでしょうか?

    自分にあった勉強法も確かにあると思います。しかし、どの問題集であっても、勉強法であっても、私はそこまで大差はないと思っています。その差はシンプルに言えば「メンタル」。本人の向き合い方によって差が出ていると思います。

    この時期のお子様はまだまだ勉強と家庭環境が密接に結びついています。

    受験でもテストでも底力を発揮する子の特長

    それまで部活に打ち込んでいて、
    勉強をしていなかったが
    土壇場で底力を発揮して学力を一気に上げる子。

     

    それまで勉強から逃げていたけれど、
    目標を見つけて駆け上がる子

     

    こういった子は、健全に反抗期を迎え、親御さんから自立しようとし、負のエネルギーはしっかり放出させてきて、小さな成功体験や我慢する経験を積み重ねています。

    思春期の子どもへの接し方におすすめの本

    特に小学校高学年から中学生にかけての時期は、子どもから大人へ大きく変化を遂げる時期。いわゆる思春期は「急に口をきかなくなった」「生意気なことをいうようになった」と親御さんも戸惑うことがあると思います。

    また、いまは働いているお母さんも多いのでお子様のそういった変化にどうしたらいいのか困ることもありますよね。

    家庭での接し方、母親と息子の接し方、母親と娘の接し方は違いますし、お父さんの役割、などさまざまなことがあります。

     

    世の中にはたくさんの教育法があり、どれが正解なんてありません。逆に言えば、みなさんが一生懸命考えて選択したことであれば「なにを選んでも正解」だと思っています。

    でも、どうすればいいのか?といったご相談をよくお受けするので私が個人的におすすめする本をご紹介します。

    「子育ては、10歳が分かれ目。」高濱正伸 著(PHP文庫)

    内容紹介

    「10歳を過ぎた子どもには成長の可能性はないのか」
    とよく質問されてきました。そんなことはまったくありません。
    むしろ10歳からの子育てが、子どもの将来を左右し、
    親と子の一生の関係を築く基盤になっていくのです。(本文より)

    お子さんがこれから10歳になる方も、すでになった方も、「10歳」の持つ意味をご存じですか? 10歳は成長の大きな節目で、それを境に、子育てのあり方を抜本的に変えなければなりません。本書は、教育界から注目される花まる学習会代表の著者が、子どもが10歳になったらすべきこと、知っておくべき「男女の違い」、お母さんとお父さんの役割など、わが子を「困った大人」にしないためのヒントを語ったもの。子育てに奮闘するお母さん、お父さんの気持ちをラクにしてくれる一冊。
    『高濱正伸の10歳から子育て』を改題。

    ●目次より●
    第1章 「男女の違い」を知れば家庭は変わる
    第2章 十歳の「子離れ宣言」からの育て方
    第3章 お母さんの役割
    第4章 お父さんの役割
    第5章 思春期は親の真価が問われるとき

     

    高濱先生の本はたくさんありますが、この本がとくに10歳以降、思春期のとらえ方をしっかり表しています。男の子・女の子、どちらもお子様がいるというご家庭にお勧めです。

    特にお母さんにとって異性である息子の育て方に悩むことも多いと思います。お父さんの役割などについても解説があり、おすすめでした。

    中学受験、高校受験は人生の目的ではないし、学生が終わってからの人生のほうがずっと長いです。

    そういう意味で、受験やテストなどを上手く活用して良い経験の1つになればと思っています。

     

    藤沢みらい塾 山田勉

    速読について

    当塾の特徴

    当塾の特徴

    いま間違えるということを極端に恐れているお子様が増えています。
    しかし、間違えなければ理解を深めることはできません。

    どんどん間違えてほしい。だからこそ、本音で話せるような環境と生徒との距離感を大事にしています。

    そして、成績を上げることで「自分もできる!」と感じ、自信を持ってほしいと思っています。

    忙しいお母さんに大好評

    お電話でのお問い合わせはこちら お問い合わせはこちら ラインでもご質問受け付け中

    塾生専用

    自宅学習用ログイン画面は こちらをクリック

    自宅学習用ログイン

    理科・社会はこちらをクリック

    理科・社会はこちらをクリック
    2012年度 日本e-Learning大賞

    人気記事

    新着記事

    カテゴリー
    勉強用語集
    うちの子にあうかな? 限定特別クーポン

    Copyright © 2016 藤沢みらい塾 All Rights Reserved.