• トップ
  • >
  • テスト対策
  • >
  • 成績が上がらない原因と解決方法
  • 2018年07月05日 12時15分
    カテゴリー:テスト対策

    成績が上がらない原因と解決方法

    「勉強しているのに成績が上がらない」

    「塾に行っているのに成績が上がらない」

    こんなお悩みを抱えている方も多いかもしれません。しかし・・・・本当に必死で勉強しているのに成績が上がらないという人はほとんどいません。

    それまで全く塾に行っていない、机に向かっていなかったというお子様が塾にいくようになったり、机に向かうと「これで成績が上がるようになる!」と思うかもしれません。

    でも・・・塾に行っても授業を聞いただけで勉強したような気になっていたり、机に向かってなんとなく教科書を眺めているだけでは成績は上がりません。

    やはり、当たり前のことですが自分から勉強に向かって、成績を上げたい!と思う気持ちが大事です。逆に、しっかりと積極的に勉強に向かっているのに成績が上がらないという場合は勉強のやり方をかえたほうがいいでしょう。

    しかし、「やれ、と言われたからやる」「なんとなく机にむかった」という状態であれば、やり方の問題ではなく本気で「成績をあげたい!」と思う気持ちが必要です。その気持ちがないとどんな素晴らしい教材・勉強法・塾にいっても成績は上がらないでしょう。

    勉強はなぜするのか?

    「なんで勉強しなきゃいけないの?」「この公式がなんか将来、役に立つの?」と誰しもが思うことかもしれません。とくに中学校2~3年生になると受験のプレッシャーを感じるなかで、考えるでしょう。保護者の方も、ご自信が子どもだったときを振り返るとそう思った時期ありませんか?

    その私なりの答えは「勉強は大人になってからが本番だから」です。社会人になれば提案書・企画書・営業・・・新しい仕事を学ぶ必要があります。それだけでなく、いまの子ども達は私たちよりもさらに情報社会で生きていきます。新しい情報は大量に、常に、入ってきて、技術はどんどん進んでいきます。

    勉強とは知らないことを学び、理解し、できないことをできるようになることです。だから、中学校のからの勉強内容は生きていくうえで大事な内容ですが、中学校時代から「勉強」するやり方、習慣を身に着けていくということが大事です。勉強から目を背けて、逃げ癖がついてしまうとこの先も勉強できなくなります。

    努力する→できるようになる→自分も周りも嬉しい→もっとやりたい!といういい循環を身につけましょう。まずは、この「努力する」というスタートラインに立てるようにやる気アップを周りもサポートしてあげる必要があります。

    子どものやる気を上げる方法

    「でも、思春期で難しい年ごろだし」「親子げんかになる」「反抗期だから言うことを聞かない」などなどあると思います。確かに、難しい年ごろではありますが、まだ子どもです。とくに高校入試は親御さんのサポートが必要不可欠となります。

    やる気があれば、だれでも必ず成績はあがります!このやる気を引き出すための方法をご紹介します。

    成績が上がらない!を解決①まず成功体験

    やる気があれば成績は上がる、とお話しました。逆に、成績が伸びない原因は「やる気がない」ということ。つまり「どうせやっても無駄」と勉強に対して完全に否定的になってしまっている状態です。これでは、どんなに勉強しても成績はあがりません。

    どうして、こうなったのか?というと、やはり基礎の部分が出来ていなくて分からなくなりやる気が低下していったというパターンが非常に多いです。そうこうしているうち、授業はどんどん進み、本当にできなくなってしまいます。

    まず「自分はやれば絶対できる」ということをしっかり声をかけてあげてください。できることからやってみることが大事です。だから、まずは1回、1教科でもよい点を取るということが大事です。まず1教科、得意な科目を決めたら集中して勉強してみましょう。

    成功体験がやる気に火をつけ、人を変えます。だから「モテたい!」「お小遣いがほしい!」「見返したい!」など、どんな動機でもいいと思います。

    ご家庭でも1教科得意な科目にしぼって、ご褒美制を導入してみてください。親御さんが期待している、半分ゲーム感覚のように取り組んでみましょう。

    当塾では、成績アップしたらクオカードをプレゼントしています。やる気のなかった子も、ゲーム感覚でも取り組んでくれます。自分なりの目標を達成したとき、プレゼントよりも「できた!」という喜びのほうが必ず大きいものです。

    (目標を達成して、表彰&クオカードをもらった塾生たち)

    成績が上がらない!解決②勉強の環境をつくろう

    得意な科目を1教科絞り勉強時間の半分はその1教科に使って、残りの教科を半分の時間でやるようにしましょう。目標は自分なりの、で構いません。さて、目標が決まったら勉強!ですが、勉強できる環境は整っているでしょうか

    やる気が起こらない原因のひとつに机が汚い、部屋の中に誘惑があります。単純なことですが、スマホ・漫画は論外ですが机の上がザラザラしている、なんていう汚れも集中できない原因になります。

    まずは机の上をきれいにします。漫画・ゲーム・スマホは目に入らないところに移動させましょう。スマホで友だちとのやり取りが立ちきれない場合は親御さんが預かるほうがいいでしょう。そのほうが友だちにも「親にスマホ取り上げられてるんだ」と言えば、返事がないことで気まずくなることもありません。

    また、机に座ったときの視界も大事です。関係のないものが目に入りませんか?ベッドが横にあると、つい寝っ転がりたくなります。机は壁に向かってつけて、ベッドなど視界に入らないように配置してあげてください。

    勉強の気分がのらない、そんな時は誰でもありますよね。だからといって、やらなくていいというわけにはいきません。そんなときは勉強する場所を変えてみましょう。

    家の中でリビングにしてみたり、図書館、カフェなどもいいかもしれません。ここなら集中できる!という場所を見つけましょう。

    成績が上がらない!を解決③集中力を最大限にする

    勉強時間が長くても、集中せずダラダラやっていては成績は上がりません。勉強は量×質で決まります。量は勉強時間、そして、質は集中力です。一般的に人間の集中力の限界は90分と言われています。かといって、いままで勉強していなかったお子様にとっては90分も厳しいでしょう。60分集中出来たらOKです!60分勉強したら10分休憩をはさんでリフレッシュしましょう。そのほうが疲れも残りにくく集中して勉強できます。

    「いや、うちの子は60分も無理」という場合は、15分でも構いませんよ。1ページ、15分、などまずは手を付けることが大事です。このとき、睡眠時間を削るのはやめましょう。しっかり朝、集中できるリズムを作ります。高校受験も朝から行われます。昼間は頭を働かせる、夜はしっかり眠るという生活サイクルはぜひ、親御さんもサポートしてあげてください。とくに、夜のスマホは厳禁です。

    気持ちがのらない時は、英単語や漢字など、あまり頭を使わなくてもできることから手をつけてみましょう。とにかく手を動かす。そうすると集中のスイッチが入るようになります。また、気持ちがのらないときでも「自分は勉強やった」という達成感、自己肯定感が次につながります。

    成績が上がらない!を解決④勉強の見える化

    勉強を続けていくのはしんどいものです。もちろん、目標達成ができれば嬉しいですがそのテストまでの期間、ずーっと維持するのが難しい。そんな場合は小さな達成感を得られるようにしましょう。

    勉強のやることを見える化して、スケジュールを立てて色塗りをしたり、勉強時間をつけていってもいいですね。今日はここまで頑張ったら、おやつ食べるぞ!でもよいです。適度にご褒美を設定するとやる気もアップします。

    身体が大きくなって、生意気なことを言ってもまだ中学生は子どもです。ご褒美、勉強の環境、励まし、まだまだ親御さんのサポートが必要な時期です。逆にここで、しっかりと成功体験を積んでおけば高校・大学、社会人になっても前向きに勉強することができます。

    ぜひ、お家でもサポートしてあげてください。

    藤沢みらい塾 塾長山田勉

     

    速読について

    当塾の特徴

    当塾の特徴

    いま間違えるということを極端に恐れているお子様が増えています。
    しかし、間違えなければ理解を深めることはできません。

    どんどん間違えてほしい。だからこそ、本音で話せるような環境と生徒との距離感を大事にしています。

    そして、成績を上げることで「自分もできる!」と感じ、自信を持ってほしいと思っています。

    忙しいお母さんに大好評

    お電話でのお問い合わせはこちら お問い合わせはこちら ラインでもご質問受け付け中

    塾生専用

    自宅学習用ログイン画面は こちらをクリック

    自宅学習用ログイン

    理科・社会はこちらをクリック

    理科・社会はこちらをクリック
    2012年度 日本e-Learning大賞

    人気記事

    新着記事

    カテゴリー
    勉強用語集
    うちの子にあうかな? 限定特別クーポン

    Copyright © 2016 藤沢みらい塾 All Rights Reserved.