• トップ
  • >
  • テスト対策
  • >
  • 成績UP報告:5教科合計93点UP
  • 2018年12月13日 21時44分
    カテゴリー:テスト対策

    成績UP報告:5教科合計93点UP

    いま冬期講習のお申込み、受験対策、面談と続いてバタバタしておりますが・・・・

    中学1,2年生の後期中間テストの結果をご報告です

    社会22点UP

    数学26点UP

    理科38点UP

    5教科合計320点→413点UP

    社会29点UP

    数学22点UP

    r英語14点UP

    5教科合計88点UP

    速読を理科社会の教材を使用してトレーニングしているので、結果も顕著にでますね。

    理科社会は、普段から教科書をきちんと読めているか?頭にはいっているか?が重要です。問題文もしっかり読むことができれば、点数も大幅にアップします。

    普段から文章を読むという習慣がないと、語彙力も低くなり、教科書にある言葉を知らない=理解できない=苦手になると悪循環になってしまいます。

    英語の一部を除いて、教科書・問題はすべて日本語で書かれています。文章を読み解くチカラがあるかどうかが、学習のインプット力に直結するので、ぜひ普段から読む習慣を身に着けることをおすすめします。

    家庭で読む習慣をつける方法

    「この本を読みなさい!」と言っても、読まないだろうし、それで読んだとしても「強制されるいやなもの」となってしまいます。

    これでは読解力がみにつくほど読書の習慣をつけるのは難しいですね。

    家庭でのおすすめは「読みたくなる環境を作る」ことがおすすめです。

    ファミリーライブラリーですね。

    そこに親御さんが読む本も一緒におきましょう。親御さんが楽しそうに読んでいる姿を見せると「おもしろそうだなー何読んでるのかな」と興味をもってくれれば最高ですね。

    私は活字であれば、最初は漫画でも雑誌でも、何でもよいと思います。大人でも漫画を読みますよね。ぜひ、青春物など本気で面白いぞ!というものをお子様にもおすすめしてみてください。

    とにかく文字を読んで楽しむということを体験させてあげましょう。

    ほかにも、興味を持たせる方法としては「表紙をみせて飾る」です。ときどき、おすすめなど表紙をみせて飾るとよいでしょう。

    ぜひ、親子で楽しみながら取り組んでみてください。

    男の子は本に興味を持ちだすのは女の子に比べると遅いですが、親御さんが楽しむ姿を見せれば必ず本好きになります。

    藤沢みらい塾 塾長山田勉

     

     

     

    速読について

    当塾の特徴

    当塾の特徴

    いま間違えるということを極端に恐れているお子様が増えています。
    しかし、間違えなければ理解を深めることはできません。

    どんどん間違えてほしい。だからこそ、本音で話せるような環境と生徒との距離感を大事にしています。

    そして、成績を上げることで「自分もできる!」と感じ、自信を持ってほしいと思っています。

    お電話でのお問い合わせはこちら お問い合わせはこちら ラインでもご質問受け付け中

    塾生専用

    自宅学習用ログイン画面は こちらをクリック

    自宅学習用ログイン

    理科・社会はこちらをクリック

    理科・社会はこちらをクリック
    2012年度 日本e-Learning大賞

    人気記事

    新着記事

    カテゴリー
    勉強用語集
    うちの子にあうかな? 限定特別クーポン

    Copyright © 2016 藤沢みらい塾 All Rights Reserved.