• トップ
  • >
  • テスト対策
  • >
  • 中学生の定期テスト前日と当日の点数アップ……
  • 2018年08月16日 08時12分
    カテゴリー:テスト対策

    中学生の定期テスト前日と当日の点数アップ対策

    夏休みが開けてすぐに定期テストなので、定期テスト対策について解説しています。部活が忙しくても、試合があっても、毎日学校では5時間近く授業を受けています。放課後や週末に時間が取れないなら、普段の授業をしっかり聞いて取り組めばテスト前に慌てることはありません。

    とはいっても・・・やはり直前と当日は慌ててしまうという中学生のお子様も多くいると思いますので、今回はテストの前日と当日にできることをご紹介します。

    非常に当たり前のことですが、知っているのと実行しているのとでは大きな違いになると思います。とくに高校入試では合否の分かれ目は平均3~10点差とも言われています。

    テスト前日でも睡眠をしっかりとりましょう

    記憶は起きているときではなく、寝ているときに定着します。心理医学者のジェンキンスが睡眠と記憶について行った実験では、睡眠をとらないほうが取った場合よりも忘れるのが早いことが分かりました。

    睡眠時間を削って覚えようとするより、一度寝て、記憶を脳に定着させたほうが忘れにくいということです。

    また、睡眠時間が短いと日中ぼーっとしてしまって、テストに集中できなくなってしまいます。頭がしっかり働かずに解けるはずの計算問題でミスをしたり、問題を読み間違えたりすることもあります。

    だから、「テスト前は睡眠時間を削る」「テストの前日は徹夜して一夜漬けする」ということはやめて、睡眠時間はしっかりとりましょう。

    スマホについて

    いま中学生でもスマートフォンを持っている生徒も多くいます。特に塾や部活で帰りが遅い。親御さんが共働きだから連絡手段としてほしい。というケースもありますよね。

    ただ、付き合い方が非常に大事になります。大人であっても「ついついスマホを見ちゃって気づいたら2時間くらい経ってた!」なんてこともあるように、テスト前の中学生だったらなおさらスマホばかり見てしまうということが起こります。

    夜21時以降は預かる。もしくは、テスト2週間前から預かるというルールにしてもよいでしょう。そのほうが友だちからの連絡に返事をしなくても「親に取り上げられてるんだー」と言ってしまえば友だち関係への影響もそこまで心配はないと思います。ご家庭でもぜひルールを決めてみてください。

    テスト当日は早く起きる

    さて、しっかり睡眠をとったら当日です。テスト前で最後の確認をしたいときは、早く寝て早く起き、早朝から勉強するといいでしょう。「起きてから3時間後に脳が目覚める」と言われています。

    前日覚えたことを当日の朝に思い出すことで、テストにい活かせることは間違いなしですし、朝早くから覚えなおしたことはテストまで忘れずにいられるでしょう。

    夜は10~11時に寝て、朝は4~5時に起きれば睡眠時間もしっかりとれて、朝に2時間くらいは勉強の時間が取れます。学校にいつもより早く行って心の準備もしっかりすれば、テストで実力通りの力が発揮できるでしょう。

    当塾でもテスト当日に6時30分から朝学を実施しています。当日の教科を復習することもありますが、提出物のチェックも行います。実際に家に取りに帰る生徒も毎回いますが・・・こういったチェックも非常に大事になってきます。

    テストの問題を解き始める前にやること

    さて、いよいよテストが始まります。まずは、大きく深呼吸をしましょう。深呼吸にはリラックスできる効果があります。ぜひ、この習慣を身に着けてください。そして、必ず最初に名前を書く!これは小学生のうちから練習させてあげてください。

    問題を解く順番に気をつけましょう

    さて、いざ解き始める。このとき、勢いよく最初の問題から解き始めていないでしょうか?これはテストに慣れていない人の解き方です。まずは問題の全体を見渡しましょう。

    「これ、覚えるのに苦労したんだ」という問題を見つけたら、その問題を先に解きましょう!最初の問題から順に解いているうちに、ど忘れしてしまうこともあるので。

    その後は最初の問題から順に解いていきますが、できない問題・できなさそうな問題は飛ばしましょう。出来る問題からどんどん解き、解き終わったらもう一度挑戦します。

    ほかの問題を解いているうちに思い出したりひらめいたりするものよくあることです。出来ない問題に時間を取られて、解けるはずの問題が時間切れ・・・なんてことがないようにしましょう。

    とくに、神奈川県立高校入試はマークシート方式なので問題数が多く、年々増えている傾向にあります。学校の慣れている定期テストのときからこの方法を実施して身に着けておくことをおすすめします。

    藤沢みらい塾 塾長山田勉

    速読について

    当塾の特徴

    当塾の特徴

    いま間違えるということを極端に恐れているお子様が増えています。
    しかし、間違えなければ理解を深めることはできません。

    どんどん間違えてほしい。だからこそ、本音で話せるような環境と生徒との距離感を大事にしています。

    そして、成績を上げることで「自分もできる!」と感じ、自信を持ってほしいと思っています。

    忙しいお母さんに大好評

    お電話でのお問い合わせはこちら お問い合わせはこちら ラインでもご質問受け付け中

    塾生専用

    自宅学習用ログイン画面は こちらをクリック

    自宅学習用ログイン

    理科・社会はこちらをクリック

    理科・社会はこちらをクリック
    2012年度 日本e-Learning大賞

    人気記事

    新着記事

    カテゴリー
    勉強用語集
    うちの子にあうかな? 限定特別クーポン

    Copyright © 2016 藤沢みらい塾 All Rights Reserved.