• トップ
  • >
  • 算数・数学の勉強法
  • >
  • 中学から数学が嫌いになる原因はこれだった……
  • 2016年11月25日 08時38分
    カテゴリー:算数・数学の勉強法

    中学から数学が嫌いになる原因はこれだった!すぐできる対策と根本解決法の2つを紹介

    藤沢みらい塾 塾長の山田です。

    「小学校では算数は得意だったのに、
    中学から数学が嫌いになってしまった!!!」

    あなたのお子様もそういったことはありませんか?
    算数の公式と、なぜそうなるのか?という成り立ちを理解していないと数学へのシフトができなくなります。

    その原因は3つ、そして、すぐできる解決策と根本解決策の2つをご紹介します。

    「算数」は得意だったのに「数学」でつまずく原因

    a0002_011008

    私たちが小学生だったころよりも、お子様の教科書が薄いなと感じませんか?

    はい。昔は土曜日まで授業がありましたが今は平日のみ。

    だから、授業時間内に終わらせるために教科書が薄くなりました。

    では、どこを削っているのか?

    それが「成り立ち」なのです。

    公式は教えるのですが、なぜそうなるか?
    という成り立ち部分を省略されているのです。

    「数学苦手!」が発生してしまう3つの瞬間

    bdca2c74386ac4d6c1326a64e3f947bd_s

    原因その1 単純な計算ミスを繰り返す
    学校では計算演習量が少ないので、単純な計算ミスを繰り返してしまう。

    原因その2 複数の単元が混ざるとわからなくなる
    公式は暗記していても、その公式を使った複数の単元が混ざった問題はできなくなる。

    原因その3 「できない」を繰り返していやになる
    公式は暗記しているのに、解けない。単純な計算ミスで点数を落としてしまう。間違えれば、本人も傷つきます。これを繰り返しているといやになる。大人も同じですよね。笑

     

    算数の公式がどうしてそうなるのか?という成り立ちを
    確かめる作業をしてあげると「数学」への理解と興味関心へのつながっていきます。

     

    数学が苦手!をすぐできる対策方法

    66cf48d9bc8adaa96ed6029828b93c21_s

    すぐできる対策は「とにかく手を動かす!」です。

    わからないと、頭の中が真っ白状態で止まってしまいます。

    数学は理論だった考え方が必要なので、ただ数学はただぼんやりと問題を見ていてもわかるものではありません。

    まずは無駄だと思わずに、とにかく手を動かしてみましょう!

    図を描いたり、線を引いたりすることで見えてきます。

    問題の中には無数のヒントが隠れています。

    いままで覚えた知識のなにがあてはめられるか考えて正解を探し出してみましょう。

    単純な計算ミスをなくす方法

    計算ミスの原因はたったの2つです。

    原因その①
    ・・・途中式をかかない

    原因その②
    ・・・文字の大きさがバラバラ

    途中式を書くように
    言うことは出来ますが

    「キレイに書きなさい」と言っても
    難しいものですよね。

    これを解決する方法は簡単です。
    それは・・

    「マス目ノートで、1マス1文字」

    ノートの方眼を利用して、
    ルールを決めます。

    【ルールその1】
    1マス1文字

    【ルールその2】
    =(イコール)の位置、桁の位置を縦で揃える

    これだけで、計算ミスはなくなります。
    見直しも途中式が書いてあれば
    効率よく出来ます。

    見直しが習慣になれば
    途中式を丁寧に書くようになります。

    ぜひ、方眼ノートお試しください(^.^)

    数学が苦手!の解決策

    9a92351d9c1caebc992517a7116afd20_s

    根本的に解決していく方法、それは「繰り返しの問題演習」です。

    「え??それだけ?」

    と思われるかもしれませんが、数学は「解法は多いが解答は1つ」と言われています。

    複数単元が混ざった問題を解くには、今まで覚えた公式などをフル活用する必要があります。

    まずは様々な公式や定義の条件を頭の中で思い描き、
    問題を解くのに必要かどうか?あてはめられるかどうかを考えてみることが大事です。

    その力は繰り返しの問題演習で身につきます。

    数学って将来、なんの役に立つの?と聞かれたら

     

    「数学やるの、なんの意味があるの?」

    「公式覚えたからって何の役に立つの?」

    と聞かれたらぜひ、答えてあげてください。

     

    大人になると、問題に対しての答えが

    一つとは限らないということに気がつきます。

    問題に直面したときこそ判断力・決断力が重要になります。

    数学を解くことで身につく理論立った考え方が力になります。

     

    国語力で相手の気持ちに寄り添い自分の気持ちを伝える
    コミュニケーション力を、
    数学で理論立った考え方を、
    美術で情緒の豊かさを、

    すべての勉強が人生を豊かにする土台となります。

     

    ===================

    テストの点数が上がらない原因
    「学習の穴」を発見しませんか?

    学力診断テスト付
    2週間個別学習プログラム0円受付中

    いまなら1日120分、
    2週間毎日通っても無料です

    詳しくはこちら
    http://fujisawajyuku.jp/program/

     

    速読について

    当塾の特徴

    当塾の特徴

    いま間違えるということを極端に恐れているお子様が増えています。
    しかし、間違えなければ理解を深めることはできません。

    どんどん間違えてほしい。だからこそ、本音で話せるような環境と生徒との距離感を大事にしています。

    そして、成績を上げることで「自分もできる!」と感じ、自信を持ってほしいと思っています。

    忙しいお母さんに大好評

    お電話でのお問い合わせはこちら お問い合わせはこちら ラインでもご質問受け付け中

    塾生専用

    自宅学習用ログイン画面は こちらをクリック

    自宅学習用ログイン

    理科・社会はこちらをクリック

    理科・社会はこちらをクリック
    2012年度 日本e-Learning大賞

    人気記事

    新着記事

    カテゴリー
    勉強用語集
    うちの子にあうかな? 限定特別クーポン

    Copyright © 2016 藤沢みらい塾 All Rights Reserved.