• トップ
  • >
  • Cは行
  • >
  • 小学生の算数苦手を解消「㎠(平方センチメ……
  • 小学生の算数苦手を解消「㎠(平方センチメートル)」

    小学生の算数は2年生から6年生までで、長さ・重さ・綿製など、様々な単位が出てきます。それぞれの違いや関係を覚えるのに苦労する子が多いようです。単位の関係をマスターするコツを解説します。

    ㎠(平方センチメートル)について

    広さのことを面積と言います。小学算数によく出てくる面積です。単位は㎠(平方センチメートル)です。1辺が1㎝の正方形の面積が1㎠です。

    面積の単位である㎠と㎡の関係は丸暗記しなくても導くことができます。㎠と㎡の関係について1㎡が何㎠か調べていきましょう。

    例題)

    1k㎡は何㎡ですか。1辺が1㎞の正方形の図をかいて、みちびきましょう。

    解き方)

    ①1辺が1kmの正方形の図をかきます。

    ②1㎞=1000mなので、

    ③1k㎡は、1000×1000=1000000㎡と導くことができます。

     

     

    勉強用語集
    速読について

    当塾の特徴

    当塾の特徴

    いま間違えるということを極端に恐れているお子様が増えています。
    しかし、間違えなければ理解を深めることはできません。

    どんどん間違えてほしい。だからこそ、本音で話せるような環境と生徒との距離感を大事にしています。

    そして、成績を上げることで「自分もできる!」と感じ、自信を持ってほしいと思っています。

    忙しいお母さんに大好評

    お電話でのお問い合わせはこちら お問い合わせはこちら ラインでもご質問受け付け中

    塾生専用

    自宅学習用ログイン画面は こちらをクリック

    自宅学習用ログイン

    理科・社会はこちらをクリック

    理科・社会はこちらをクリック
    2012年度 日本e-Learning大賞

    人気記事

    新着記事

    カテゴリー
    うちの子にあうかな? 限定特別クーポン

    Copyright © 2016 藤沢みらい塾 All Rights Reserved.