• トップ
  • >
  • Hは行
  • >
  • 小学生の算数苦手を解消「速さの3公式の覚……
  • 小学生の算数苦手を解消「速さの3公式の覚えかた」

    小学6年生でならう速さの3公式。

    速さ、道のり、時間の関係を表したのが、速さの3公式です。

    ①速さ=道のり÷時間

    ②道のり=速さ×時間

    ③時間=道のり÷速さ

    速さの公式は、次の「み・は・じ」の図で覚えることができます。「み・は・じ」を合言葉のように覚えましょう。

    1、速さを求めたいとき

    速さ=ちのり÷かん

    知りたいものの頭文字を指でかくします。今回は速さを求めたいので、図の「は」を指で隠すと「み÷じ」が残ります。

    つまり、「速さ=道のり÷時間」だとわかります。

    2、道のりを求めたいとき

    道のり=やさ×かん

    図の「み」を指で隠します。そうすると「は×じ」が残ります。つもあり、「道のり=速さ×時間」だとわかります。

    3、時間を求めたいとき

    図の「じ」を指で隠します。

    そうすると「み÷は」が残ります。つまり、「時間=速さ÷時間」だとわかります。

    【注意点】

    単位がそろっている問題はそのまま公式にあてはめて解けば、答えが求められます。しかし、問題の中で時速と分速、距離はKmとmなど単位が揃っていない場合があります。そのときは単位をそろえてから公式にあてはめて解く必要があります。

    単位をそろえてから解く問題は引っかかりやすいので注意しましょう

     

    勉強用語集
    速読について

    当塾の特徴

    当塾の特徴

    いま間違えるということを極端に恐れているお子様が増えています。
    しかし、間違えなければ理解を深めることはできません。

    どんどん間違えてほしい。だからこそ、本音で話せるような環境と生徒との距離感を大事にしています。

    そして、成績を上げることで「自分もできる!」と感じ、自信を持ってほしいと思っています。

    忙しいお母さんに大好評

    お電話でのお問い合わせはこちら お問い合わせはこちら ラインでもご質問受け付け中

    塾生専用

    自宅学習用ログイン画面は こちらをクリック

    自宅学習用ログイン

    理科・社会はこちらをクリック

    理科・社会はこちらをクリック
    2012年度 日本e-Learning大賞

    人気記事

    新着記事

    カテゴリー
    うちの子にあうかな? 限定特別クーポン

    Copyright © 2016 藤沢みらい塾 All Rights Reserved.