• トップ
  • >
  • Wわ行
  • >
  • 割合と比・相当算
  • 割合と比・相当算

    割合は抽象的な数字の関係ですが、図や数直線にあらわすことで、具体的な数字の関係として計算する方法を学習します。割合であらわされた数字と、実際の数字とを結びつける方法を学びます。その結果、概念の違うものを結び付けて発想する力が身に付きます。また、割合の数字と実際の数字を分けて考えるため、情報を整理する力がつきます。

    割合を数直線上にあらわせない場合の原因は

    ・全体像をイメージできないため、割合と数値を区別できない

    ・分数の割合を数直線上にあらわせない

    ・なんの要素から数直線を書き始めるのかがわからない

    ということです。解くコツは「図から分数の割合の意味を理解し、全体を□とおく」ことです。数直線上に分数であらわされる割合をかき、割合と数の関係から全体の数を求めましょう。

     

    勉強用語集
    速読について

    当塾の特徴

    当塾の特徴

    いま間違えるということを極端に恐れているお子様が増えています。
    しかし、間違えなければ理解を深めることはできません。

    どんどん間違えてほしい。だからこそ、本音で話せるような環境と生徒との距離感を大事にしています。

    そして、成績を上げることで「自分もできる!」と感じ、自信を持ってほしいと思っています。

    忙しいお母さんに大好評

    お電話でのお問い合わせはこちら お問い合わせはこちら ラインでもご質問受け付け中

    塾生専用

    自宅学習用ログイン画面は こちらをクリック

    自宅学習用ログイン

    理科・社会はこちらをクリック

    理科・社会はこちらをクリック
    2012年度 日本e-Learning大賞

    人気記事

    新着記事

    カテゴリー
    うちの子にあうかな? 限定特別クーポン

    Copyright © 2016 藤沢みらい塾 All Rights Reserved.